OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。ドメイン変わりました。nandemo.oshieru.blog






額縁・写真立ての裏側の蓋する部品が壊れた時、あれなんて名前の商品だっけ? というのを解決させる記事。正解は 額縁用(素材名+)トンボまたは額縁止。


ガクブチの裏側の回す部品についての疑問が解決!

額縁や写真立ての裏側のあの半分回して裏蓋を止める部品。あれ、安いのだとプラスチックだったりして、置き場所によっては劣化していきますよね。あれを交換するのになんて商品名だったかわからなかったりすることもあると思います。

「プラスチックトンボ8ブ ホソ」、「ステントンボ8ブ」(同じのの6ブなどもあり)「額縁止 6分」「額縁止 トンボ」「ステンレストンボ金具」などと書かれているものが、アマゾン、ヤフーショッピング、楽天などに見られます。

額縁止 または プラスチックトンボorステンレストンボ が商品名で、特にあわせて6ブ~8ブの数字を入れると出てきやすいです(ブは漢字の分の場合もあり)

ブ=分 で、たぶんに長さを指しているのではないかと思います。ちなみに18㎜が6分だそうです。24㎜が8分です。(一例、誤差あるかも)フジカラー製品などは「8分細」なども出しています。

フジカラー(FUJICOLOR)、福井金属工芸、アーテック、ヤマダ、YMIなどが生産しているようですが、一般的にはフジカラーのが適量かもしれません。なおフジ製品は正式表示は「ステントンボ」などと省略形で出ているので注意してください。

ヤマダや福井金属工芸でもほぼ同じ商品名で出してますね。Amazonにありました。

Amazonで売られているヤマダは2500個入りなので注意。

福井金属工芸の商品のいくつかは、はてなブログ上からのAmazon検索で出てこないので、Amazonで 福井金属工芸+トンボなどで検索して自分で探してみてください。

福井金属工芸 ステンレストンボ 8分 F-0167

福井金属工芸 ステンレストンボ 8分 F-0167

 

個人で買うのにいいのは FUJICOLORの製品かなと思います、写真立て部品なんでしょうね。まあ比較的、注文ルートも写真店とか家電店などありますし入手しやすいかと。 

 サイズが適正かどうかはネットの商品の下にあるスペックなどを確認してみてください。

用途で額縁トンボは「素材」「サイズ」を使い分けよう

 だいたいがプラスチックトンボかステンレストンボで、一部に鉄トンボやニッケルトンボもあります。プラスチックトンボは直射日光の当たらない劣化しないところ、それ以外のステンレストンボ・鉄トンボなどは、劣化の可能性のある場所(窓際などの場合)や、頑丈に止めたい場合によいのでしょう。サイズはさきほども言いましたが、主に6分から8分のようです。

ちなみに吊る時用の部品は「吊カン」「豆カン」「ビラカン」

ニチエイ 三角吊カン (木捻付) 39624

ニチエイ 三角吊カン (木捻付) 39624

 
ニチエイ 豆カン(木捻付)

ニチエイ 豆カン(木捻付)

 

こちらも大体同じ会社から出ていますが、ニチエイ製品がラインナップに入ってきます。 吊ひもとセットになっているものもあります。

吊専用の紐としてはナイロンミニテグス、パワーミニワイヤー、ワイヤー入りヒモというようなものもあります。これを「額吊り用フック」などで壁面に固定していくのが正しいのでしょう。

Ads by Valuecommerce