OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。

中古車検索、どこで探すべきか?




f:id:amimotosan:20191013184212j:plain

bBearさんによる写真ACからの写真


中古車サイトの在庫、かなり重複するのでどこも同じに見えるが…?

価格com、カーセンサー、グーネット…大手中古車サイトをいろいろ見ていると、結構在庫が重なっていることに気が付くだろう。最近は、大手ならずとも、相互乗り入れというか、他のサイトの在庫とほぼほぼ重複しているものだが、その中でも、どのように探していけば、他にない在庫を見つけられるのかについても案内していく。

また、大手中古車検索サイトのリンク集としても十分役立つ内容なので、以下、車を選ぶときに参考にしてほしい。

中古車検索サイトリンク 大手サイトはほぼ在庫が同じだが「保証」で選ぶ

大手の中古車検索サイトは独自保証をつけることができたり認定車があったりするので、そういう面では比較的安心だ(認定車はメーターなどの巻き戻しなどがないか、などもチェックされるので)。ただ大手サイト加盟の看板があっても加盟している中古店は玉石混交なので、見極めは必要。特に中古車についてはなかには修復歴の有る車は細かく実際に見て試乗してからのほうがいい(車は直っているとはいえ、同じ場所の調子が悪くなることもあり得るため、安全面から見ないで買うのはリスクがある)以下、大手の中古車検索サイトをいくつか。

www.carsensor.net

カーセンサー リクルート運営の大手サイト。保証範囲が業界最多の237項目ある、カーセンサーアフター保証が有名。

www.goo-net.com

グーネット 名古屋発のプロトコーポレーションが運営。現在は全国区のかなり大手になっている。テレビCMでもおなじみ。同社も330項目(あれ、カーセンサーより項目数多い…)、特に電装部品系の保証内容の充実+ロードサービスこみを推している「グー保証」、第三者(JAAA)が隅々までチェックして鑑定証をつけた「グー鑑定」などを売りにしている。なお、ポータルサイトのBIGLOBEがやっている「BIGLOBEクルマ中古車探し」はグーネットの情報なので、実質的には同じ。

kakaku.com

価格.com中古車検索 価格比較サイト大手のカカクコムが運営。グーネット、車選び.com、オークネット.JPの3サイトから横断掲載している。記事、車種別の情報が多いのが特徴。

ひと味違う在庫を探したい人におすすめのサイト

www.aucnet.jp

オークネット.jp 中古車業者の仕入れ元や衛星オークションなどでも有名なオークネットによるサイト。在庫に関しても他の大手サイトにないものもあり、意外とチェックしておいたほうがいい場合も。なお、オークネットはカカクコムの中古車検索にも乗り入れておりそちらの横断検索でも在庫は出てくる。

www.kurumaerabi.com

車選び.com 名古屋のファブリカコミュニケーションズが運営。車選び保証EGSプラス」はライト・スタンダード・プレミアムの3プランがあり、ライトは30部位、スタンダード100部位、プレミアムは国産302部位、輸入202部位の保証範囲で、どのプランでも24時間ロードサービスを受けられる。「車選び認定中古車」はJAAIの査定で鑑定書発行。3つ星・5つ星店舗認定など基準を設けている。また、ヤフオク!にも車選び.com自体が出店している。カカクコムの横断検索でもこちらの在庫も出てくる。

221616.com

ガリバー 中古車売買大手のガリバーは在庫の多さと自社買い取り商品が特徴。右側が中古車検索。ガリバー独自在庫が結構出てくる。修復歴をしっかりチェックしてあり、10年までのオプション保証があり(※条件あり)、納車後100日以内の返品が可能(輸入車は30日)という比較的安心なシステムがあるのは素晴らしい。ここは他社の検索で出てこない商品も多いので、他と併用での検索をおすすめ。

※一部店舗では修復歴車・保証対象外・返品対象外の中古車も販売しています。

autoc-one.jp

MOTA  元オートックワン(2019年5月改称)。中古車検索・新車買取サービス・新車一括見積もりなどのサービス。乗り入れに関しては不明。買取サービスに関しては、しつこい電話営業がないことを売りにしている。

kuruma-ex.jp

中古車EX じげん運営の中古車検索アフィリエイトサイト。基本はカーセンサーの情報を転載している。独自性には乏しいが、検索パターン等が合う人はどうぞ。

車のフリマサイトや、一風変わったサイト

gulliver-frima.com

ガリバーフリマ より車を安く買いたい人のフリマアプリ・サイト。消費税(個人出品の場合)・出品料がかからない(成約時の購入者手数料・代行手数料には消費税がかかる)。修復歴と走行メーターに関してはガリバーが確認済。手続きもガリバーが代行。所定書類をガリバーに提出すれば匿名取引も可能となっている(ただし、出品者と購入者の間で紛争が発生した時は相手方当事者に会員情報を伝えることがある)。現車確認も可能。出品には車検証と車の写真が必要。

mikke-car.jp

MIKKE 千葉県野田市にある、「宅配試乗サービス」のある車の通販サイト。自社仕入れ・自社整備・通販を中心に販売することでコストを落としている。

登録済み未使用車がおすすめ

登録済み未使用車専門店というのがあるほど、実は中古車市場には登録済未使用車があふれています。実質的な新古車というわけですね。これらはすでに実車があるためディーラーオプションなどは選べないなどの難点はありますが、人気車で新車だと即納不能なで1年待ちなどのものでも当然ながら在庫があるため即納で、かつ新車と比べて10万円から数十万円くらい安く買えたりします。

これら未使用車が多く発生するのは報奨金が通常より積み増しされている時期に新車ディーラーが台数まとめ買いして成績を積み上げたり(一方で在庫は抱えたくないため中古店に渡る)、売りたいメーカーがランキングなどでシェア取りにいく都合に数を市場に出したい、期末在庫の都合での処分など売り手の事情により発生するのですが、素性は悪くなく、商品状態はお墨付きのため、実質的な新車を安く購入できるという点ではおすすめです。

自分の希望にあった仕様か、またディーラー新車保証が承継できるか(できるとありがたい)、在庫となっている期間の長短による車検時期などはチェック点ではあります。なお、中古車業者によって総額費用の乗せ方が異なりますので、車の本体価格だけではなく(総額乗り出し価格)で比較して選ぶようにしましょう。

おすすめ情報その1◆買取価格に自信!? 楽天オートの無料査定

楽天の査定の評判はこちらでご確認を。

おすすめ情報その2◆普通免許がまだなら、楽天教習所ナビ

楽天の教習所ナビは、運転免許取得時に利用するとポイントがザクザク貯まります(免許講習は高額ですからね! 少しでも取り返したい人向け)。楽天経済圏に依存している人にはおすすめです。ただし参加している教習所数はかなり限られています。