セキュリティソフトくらい入れていないと特にWindowsはヤバイ!! とにかく今すぐ買うべき!!

2021年3月16日

きょう会社から急にセキュリティソフト(アンチウィルスソフト)を買えと言われたあなたへ

いらすとや

あなたのパソコンにはセキュリティソフトが入っているでしょうか? それすら把握していなくて、会社から言われて初めてアンチウィルス系のソフトを買わなければならなくなる人もよくいると思います。

また、個人で買ったパソコンでも、たとえば購入時に1~3ヶ月程度の試用版が入っていたとして、あとは切れたまま事実上放置、更新してない状態でただ使ってはいないでしょうか?

今どきパソコンにセキュリティソフトは必須条件となります。買わなければいけません。(もちろん、若干セキュリティは低くなりますが、信頼できる一部の無料ソフトを使うという選択肢はあります)しかし、そちらも落とし穴はあります。

なぜヤバイのか。おいおい解説するとして、まずはセキュリティソフトが対象としている、さまざまなものを以下に見ていきます。これを読めば、これだけのものが貴方のまわりにあり、ノンセキュリティでPCを利用することが、公道を裸で歩いているのも同然ということがわかるはずです。

ランサムウェア

ランサムウェアとは、いわゆる身代金ウイルスというやつで、ちょっと前には大きく報道されたりしていましたね。北朝鮮の資金源ではともいわれているやつですが、要はパソコン乗っ取ったぞっていう消えない告知を出して、身代金を要求する(ビットコイン等の送金先を明記しておいて集金する)というものが有名です。そして、送金したからといっても治るとは限らず、ただ搾取され、パソコンは壊れて…ということもよくあるそうです。セキュリティソフトで万全には防げませんが、入れていないよりはだいぶ確率が低くなります。壊れた場合、起動画面は告知になってしまいどうにもなりませんが、修復手段としては、WindowsなどOSに過去のバックアップがあったりすれば、OS起動時の修復書き戻しでなんとかなる場合もあります(私も1例直したことがありますが、そのへんの説明は余裕がないので詳細は他のサイトをあたってください)。

アドウェア

フリーソフトなどを利用するとよく勝手に入ってくるソフトがあります。また一部の翻訳プラグインなどは入れるとブラウザ上に勝手に知らない広告が出てきたりします。そして何か急に画面のはしからも何か出てきて、セキュリティソフト風のものをインストールすることを勧めてきたりします。こういうの全般アド(広告)ウェアです。セキュリティソフトを入れていないと感染確率が高くなります。

サイバー攻撃

ネット上で攻撃してくるものです、サイバー攻撃には大きく2つ、無差別型攻撃と標的型攻撃があります。

無差別型というのは手当たり次第ログインやアタックをしてくるものです。こちらは果てしなく型があることから、万全に防げるとは言い切れませんが、セキュリティソフトを入れていないよりは入れていたほうがましです。

標的型というのは、ターゲットに対して金銭や情報の搾取を目的としたサイバー攻撃です。この手のものはウィルスファイルを添付したメールを送信して開かせたり、クリック先で感染させたりといったものが多いです。

そして、一見さんが怯まないように、いかにも利用している人風なメールや、使いがちなサイトを騙って連絡がきたり、あるいは「請求書」だったり「見積書」だったりと、仕事で本当に来るものを間違えてしまうようなものも多いのです。

これについてはアンチウィルスソフトで万全に防げるかといえば、一般に出回らないウイルスの場合もあり、そのようなものは検知パターンがなく、防げる可能性は非常に低いと思います。一応、登録されていないウィルスでもその挙動から防御することは可能となっていますが、しかし、攻撃側も大手のウィルス対策ソフトでは検出されないかどうかを試しているという場合もあるので、なかなかうまくはいかないこともあります。まあでも開かないということが大切です。

とはいえ、まったくセキュリティソフトを入れてないというのは良い行いではありません。

マルウェア

ウィルスやスパイウェア、ワーム、トロイの木馬など不正ソフトウェアの総称を言います。マルウェアとウィルスはどう違うのかというと、マルウェアは悪意をもって作られているソフトウェアだからです。こちらはセキュリティソフトでもそれなりには検知されます。以下に大別されます。

ウィルス

マルウェアのうちウィルスと呼ばれるものが一番メジャーではあります。ウィルスとはプログラムの一部を改ざんして、その中で増えていくものです。ですが世間では総称として迷惑をかけるプログラムやソフトェアをコンピューターウィルスと呼ぶ警告があります。これらの対策のためにあるのがセキュリティソフトです。

トロイの木馬

画像ファイルやアプリ、文書・表計算ファイルなどに偽装してコンピュータに侵入し、外部からの命令で端末を自由に操れるマルウェアはトロイの木馬と呼ばれます。こちらは自己増殖機能がありません。そのため、ウィルスとは区別されています。

ワーム

マルウェアの中でも自己増殖しますが、ウィルスと違い他プログラムに依存せず、単独で存在し複製していくというのが虫に似ていることからワームと呼ばれます。ネット接続しただけでも感染するものが多数あります。

スパイウェア

知らないうちにインストールされています。表立って活動していないのですが、気がつくと情報を収集されているというものです。自己増殖機能はもっていません。上のいずれも、セキュリティソフトでそれなりには検知がされます。

どうですか、パソコンでネットワークにつなぐとこれくらい周囲には怖いものがあるわけです。ウィルスはネット接続のみからやってくるとは限りません。PCの脆弱性や、(感染した)USBメモリ/DVD-ROM/CD-ROMなど、悪意をもってファイル共有され、取得したソフトの一部などからも感染します。

アンチウイルスソフトを入れていないことで危険はこれだけあるということを認識しましょう

いかがでしたでしょうか。様々な危険がセキュリティソフトを入れていないだけでかなり増えてしまうのです。では、セキュリティソフト・アンチウィルスソフトはどれを利用すればいいのでしょうか。

基本は大手商品だが、大手がいいとは限らない

有名所だと、ノートン、ウィルスバスター、ESET、カスペルスキー、ソースネクストのZEROシリーズなどですが、大手はそれなりの検出率ではありますが、余計な機能が一杯載っているということがあります。

それらを見分けるにはどうすればいいのでしょうか。それは、名前で見分けることが可能です。

XXセキュリティ という名前の場合はそのような総合ソフトであることが多く、アンチウィルス以外にもファイアーウォールや、さまざまな機能が入っている可能性が高いです。設定によってはやりたいことが出来なくなったりするという難点がありますが、素人の人は多くがこちらを選ぶと思います。

XXアンチウィルス という名前の場合はウィルス対策にまとを絞ったソフトで、その場合は余計な機能はあまりついていませんのでシンプル好きな人には向いています。ただし、自分でWindows標準のファイアーウォールを利用する設定ができる人ぐらいの方に利用してもらうのが望ましいと思います。

大手で問題ないのですが、メーカーによってはPCへの負担が重いというものがありますので、比較的軽めといわれるもので総合セキュリティソフトを私は個人としてはおすすめしています。

個人的にはかなりいろんなものを利用しましたが、

自分で利用してまあまあ良かったセキュリティソフトは

・ESETインターネットセキュリティ

・カスペルスキーセキュリティ

です。

ESETはスロバキアのメーカーですが、現在は世界に拠点を持っています。基本的に「軽くする」という設計思想が徹底していること、また検出率も悪くないことか、ファミリー向けの月額サブスクリプションを行っていることなどいろいろおすすめできる点があります。(代理店などいくつか扱っているところはあるのですが、個人的にはChatworkから買うのはあまりおすすめしません、なぜならかなり宣伝メールが多くなるので…)基本キャノンITソリューションズから買うのがいいと思います。

カスペルスキーは、ロシア企業なのでそれをよいかと思うかどうかですが、それだけに検出率は最強に近いレベルではあります。セキュリティを気にする人向け。防御性能は非常に高いです。日本でもかなり長く販売されており実績もあります。

自分で利用して普通だったセキュリティソフトは

・ZEROスーパーセキュリティ


かつてはソースネクストの扱うセキュリティソフトの検出率はもっとひどかったのですが、いまではかなりのセキュリティ的な強固さを持っています。このソフトのすごいのは、同じPCにインストールしてる限りはそのPCが壊れるまで使えるということです。

しかし、あまり取扱が簡単というわけではありません。若干そのままの設定だとできることできないことが出てきてしまいます。設定をそれなりにいじれるならばいいのかもしれません。体験版がないので、買わないとわかりづらいのは不親切ではあります。

自分で利用してそうでもなかったセキュリティソフトは

・ノートン

・ウィルスバスター

なぜなら、2つとも基本的にいろんな機能がてんこ盛りなので、あまり動作が軽いとはいえないところがあるからです。ただ、ノートンは結構表立って消えないような深いところのものを消すようなツールも出しており、技術力はあると思いますし、かつてよりは画面も整理されています。

(初出 セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)を会社から買えと言われた人が仕方なく見るブログ)