OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。





日比谷野外音楽堂への行き方 地下鉄駅編

f:id:amimotosan:20180702213414j:plain

日比谷野外音楽堂といえば音楽系のライブイベント等でよく使われる会場。周囲には地下鉄駅が複数囲んでおり、JRで行くよりも実は地下鉄のほうがおすすめです。ご自宅からの最寄りの地下鉄等あれば以下からチェックしてみてください。

東京メトロ丸ノ内線で来る場合(新宿駅や東京駅等からはこのルートをおすすめ)

霞が関駅下車 B2出口を出てすぐ後ろのところにある公園入口(日比谷公園霞門)を入り、公園内を右方向に歩き(右側に飲食店舗があるがそれも過ぎて行く)、そのあとの二又も右に歩いていくと、右手奥に野音の入り口が見えてくる。親切な人が作った動画がある。


日比谷野外大音楽堂へのアクセス(丸ノ内線・日比谷線 霞ケ関駅から)

東京メトロ千代田線から来る場合

霞が関駅下車 C3出口を出てUターン、交差点を渡ると日比谷公園の入り口がある。噴水の右から入って、まっすぐあるくと左手に野音の裏口(関係者口)が現れるが入場口はその建物の外周を前側まで回り込み左側。親切な人が作った動画がある。 


日比谷野外大音楽堂へのアクセス(千代田線 霞ケ関駅から)

都営三田線から来る場合

内幸町駅下車 A7出口を出て、Uターンし背後左手にある信号を渡っていく。あとはちょっとわかりにくい導線ですすんで行くので親切な人が作っている動画を参照。


日比谷野外大音楽堂へのアクセス(都営三田線 内幸町駅から)

野音近くの手頃な価格帯のビジネスホテルは…

日比谷野音近くは銀座・有楽町等が近いが、手頃なビジネスホテルは近年インバウンド外国人観光客の予約が多く、正直日本の人が泊まりやすいかというと厳しく、争奪戦となると思われる。旅行のハイシーズンは1万円を切る宿はまず空いていないと考えておいたほうがいい。その激戦区の中でも廉価なのが、銀座国際ホテル。経年しているせいかわりと安めな設定もある。銀座グランドホテルも安いときがある。また、おすすめはまだ垢抜けたイメージのない新橋。安価なカプセルホテルカプセル・イン新橋豪華カプセルホテル 安心お宿 新橋駅前店もある(※カプセルイン、あんしんお宿等は男性用のみ)。新橋は日比谷野音からは徒歩圏ながら、サラリーマン天国だけあって、飲食店には困らない。野音から距離的にはそう変わらないながら、御成門駅寄りのFIRST CABIN(ファーストキャビン)愛宕山ならカプセルタイプ風の簡易区切りの部屋ながらちゃんと高さががあり、女性専用ルームも充実している(周囲は新橋からは離れているが)。

Osushiがいつの間にかPC対応していた

投げ銭としてお寿司(メタファー)を送るという発想 

一度炎上後、システムがスマホオンリーになっていた投げ銭システム(現在は物品にしか変えられない)Osushi(運営:ウォンタ)ですが、PCに対応するようになっていました。

とりあえず当ブログ執筆者amimotosanのボタンを作ってみました。

お寿司を送る ログインもツイッターで出来、QRコードも発行できるようです。

f:id:amimotosan:20180614220900p:plain

↑もし本当に送っていただけた場合は、私が私的に食費に当てたいと思います。

こちら現金化ができないのですが、(交換でもらった)全国共通すし券を使うなり(暗黙の了解としては)転売するなりしかないんでしょうね。

最近は生動画配信時を中心に投げ銭課金サービスが充実してきている

最近動画サービスとクリエイター支援サイトを中心にたくさんの投げ銭課金サービスが立ち上がっていますが、まさにネットキャバみたいになっている昨今。動画生配信の場合、配信者のご機嫌をとったり、自分の貢ぎを大きくみせたりなど虚栄心が満足するからでしょうか、上手く行っているようです。

ブログにこの波がこないのは(noteや仮想通貨投げ銭くらいしか)、やっぱりブログだと一部に胡散臭い人がいるからなんでしょうかね…。あるいは単純に決済サービス側との間のすり合わせがよくできてないのでしょうか。

 

LINEPayカードの常時2%ポイントバック廃止の乗り換え先、富裕層ならソニー銀行のSony Bank WALLETが最大優遇で2%なので目減りせず。ただし2%達成には厳しい条件あり。→現実的な選択肢はKyashか

LINEPayカードの2%還元、突然の廃止アナウンス! どこに乗り換える?

f:id:amimotosan:20180515214309j:plain

LINEPay使ってましたか? 使ってない人も多いと思いますが、使ってる人にとっては2%をLINEポイントで還元されるお得なJCBプリペイド(チャージしクレジットカードのように利用できるもの)でした。

最近LINEPayはLINEPayカード(プリペイド)の2%還元率を2018/5/31をもって廃止することをアナウンスし、今後はコード支払いをベースにした新たなポイントプログラムになるとコメントされました。

コード支払いというのはアジアでよく普及しているQRコード決済に近いようなもので、LINEのスマホ画面でコードの出る画面にして、レジに読み込ませて決済させるというものです。

アジアでは中国がものすごい勢いでスマホ決済社会になっており、日本でもこちらを普及させたいのはよくわかります(ただし日本だとレジの反応が遅いですから、現実的には機材が交換され勝手がよくなるまでかなり時間がかかるかと思います)。

LINEPayコード決済の還元率も最大で2%、ただし難易度が高くなりそうな予感

コード決済、こちらも最大では2%の還元率になるそうですが(時限キャンペーンを除く)、ポスト時点では発表されていませんが、最大還元率を達成するには条件などがあることが予想されます。また、コード決済も時間が経過することによって対応先が増加することが予想されますが、現時点では、幅広くつかえそうなローソン以外は飲食チェーンやドラッグストア、レンタル店などかなり限られているため、あまり便利はよくなさそう…。

となると他社のデビットカード(銀行預金をクレジットカードフェイスで決済できるもの)に乗り換えたりする可能性が高くなるかと思います。

代替カードはプリペイドじゃないものから探す必要がある、クレジットカードだと、基本はリボのカードで、前年ショッピング金額200万なら翌年1年は2%還元にするというものがアプラスにある

なぜプリペイドカードじゃないかというと、プリペイドカードで(キャンペーン以外で)そこまで還元しているケースがないからです。

また、クレジットカードにすればというのもありますが、常時2%なんていうのは「リクルートカードゴールド」が募集終了して以降「条件付き」(特定のサイトだけ2%だったり、一定期限だけ優遇だったり)以外ほとんどないのです。1.2~1.5%くらいが上限だと思います。

と思ったら、ありました。アプラスのアクシスカードプラスです。当年中は還元率1.0%ですが、今年中に200万円使えるならば、来年から2%になるカード!(ただしリボが基本のカードのため、そのままつかうとバカ高い利息がかかるが、1回で払いきれるように、リボ返済額を高く設定し必ずリボ残高が発生しないようにすれば実質的にリボ手数料はかかりませんし、一応回数払い・ボーナス一括もできるようにはなっています。ただし翌月一回払いができないので、それをしたい場合、リボの1回返済の設定で乗り切るしかありません。) 200万だとしょっちゅう海外旅行してたり冠婚葬祭や家族ぐるみの引っ越し+家具購入でもやらないとなかなか使わないかと思いますが、日々のほとんどをこちらで済ませれば達成は不可能でもないかと思われます。

一方、デビットだとソニー銀行がまったく同じ(最大)2%バックのデビットカードを出していた(ただし2%適用には条件達成が必要(予算数百万~一千万円))

また、LINEPay代替ということであれば、現実的に使い勝手が近いものだとデビットカードが現実的です。で、その中でも(ここも通常は0.5%ですが)優遇2%を謳うものが探した所ありました!

f:id:amimotosan:20180515213731j:plain

ソニー銀行のSony Bank WALLET(デビットカーつきキャッシュカードです。こちら、優遇プログラム Club S (クラブエス)の適用で、クラスステージが変わり、ステージなしだと0.5%還元ですが、シルバー(クラス)で1%還元、ゴールド(クラス)で1.5%還元、プラチナ(クラス)で2%還元キャッシュバック!(上限20万/月)。

ただし、そのクラス達成には外貨預金残高+投資信託残高が月末に(預金だけでクラス達成するには)合計1,000万以上必要という…あまり現実的ではないかもしれませんが、まあ貯め込んでる人ならどこかから現預金移動すれば不可能ではなさそうですね。

預金でプラチナクラスなんか達成できねえよ!という人にも、まだ可能性はあります。預金残高以外のランク判定基準として(同行に)住宅ローン残高があると最長5年、【1ランクアップ】。(同行)FXの月間取引枚数が1000枚あれば、同じく【1ランクアップ】、両方で【2ランクアップ】と【1-2ランク】のアップを併用できるので、まあ住宅ローン等で無難に【1ランクアップ】するとして、そうすると預金残高側の判定は【ゴールド】でもプラチナ相当がOKになるため、(ゴールド条件の)500万以上1000万未満でOKになります。

【2ランクアップ】にするなら、預金残高側は【シルバー】でプラチナ相当がよくなるので、(シルバー条件の)月末残高300万円以上+外貨積立購入月1万+投資信託つみたて月1万の残高でよくなります。

という、LINEPayと同額のバックを求めるためにはかなりの残高をソニー銀行につぎ込む必要がありますが、まあ余裕のある方なら大丈夫でしょうし、もしくはこれから住宅ローンをここで組んで、かつ住宅ローン返済まで預貯金をここに置こうなんていう方は、LINEPayカード相当の2%バックを再現可能ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

ソニー銀行のそれ(Sony Bank WALLET)詳細はこちらから。

何も考えなくても1%返してくれるデビットもある

なお、どこでも1%のバック(楽天スーパーポイント)でよければ楽天銀行のJCBデビットがあります。楽天はネット上ではよく楽天カードが叩かれていますが、一方で非常に(デフォルトのリボさえ自分で外せば)優秀なカードでもあります。また、楽天証券・楽天銀行などの金融系はものすごくUI、UXが優れていて、サイトとしても使いやすいです。

楽天銀行自体は元イーバンクの流れのためいかにもネット銀行という感じなのですが、PCでのアクセスのほか、アプリも使いやすいです。提携ATMも無茶苦茶多く、困ることはあまりないですね。

給与振込口座にするか、大量に預ければ(優遇があるため)出金手数料や振込料などもほぼ節約できますし、デビットですべて済ませばほぼ出金もしないですむ上に1%もらえるのは結構ありがたいです。僕もパンダデザインのそれを持っています。

Kyashのリアルカードが2%バックでLINEPayの過去とほぼ同じでいいかも

f:id:amimotosan:20180620214053j:plain

Kyashという、バーチャルカードによるネット決済に対応しているアプリがあるのだが(実質的にLINEPayを利用している人なら抵抗がないインターフェイスのプリベイド)そこがLINEPayの改悪にあわせたかのような2%ポイントバックつきのリアルカードを出してきた(VISAプリベイド)。これ使ってみるのがいいと思う。これで2%だとあとはチャージにもポイントがつくようなカードを使えばあとさらに0.5%から1%くらい狙えるし、利用するときにポイントカード併用できればさらにさらに0.5%から1%と、夢が広がります。これが現実的かな。ただメインカードにするには上限使用量が設定されているようなので、ちょっと物足りなくなりそうです。

kyash.co

Let's Encryptに対応しないz.com共用サーバで無理やり無料でSSLする方法

f:id:amimotosan:20180220230435j:plain

なぜかLet's Encryptに頑なに対応しないz.com共用サーバ

z.com共用サーバを借りているのですが、ここは自社で100円でSSLを提供しているのでなぜかいまどきの共用サーバならたいていは無料で管理画面から入れられてかつ自動更新も可能な無料SSLのLet's Encryptに、かたくなに対応してくれません。えー100円でまともなSSL入れさせてくれるなら、そこけちってどうするのよ、と思うかもしれませんが、ここはZeusプランだとサーバが容量無制限なのでアフィリエイターやブロガーとしては当然大量にドメインを持ち込んだり、サブドメイン設定したりするわけで、そうすると1ドメイン100円の有料SSLだと(大量になってしまい)無駄な費用が発生して、使い勝手悪くなるわけです。

で、そんな場合に、Let's Encryptに対応しないサーバに一括して無理やりSSLを当てる方法があります。独自ドメインが必要となりますが、無料からのCDN、CLOUDFLARE(クラウドフレア)を使うんですね。CDNとはコンテンツデリバリネットワークの意味で、画像なりHTMLなりを外部に設けたキャッシュサーバから読み込み、それが複数拠点あって近くから読んでくれたりする=早くなるものなのです(かなり雑な説明)。ここが、なぜか無料のSSLを提供していて、セキュリティ的には微妙ですがただで使えるので、ブログのSSL化程度ならLet's Encryptに対応しないサーバの場合はこれを選択するという手があるのです。

といってもクラウドフレアは大半が海外にあるので、最近は安定しているものの、一部のサイトでは逆に遅くなるという問題があります。

ここでは遅くなっても無料SSLということで、まずSSL化を優先して考えます。

まずはCLOUDFLAREに登録して、ネームサーバを同社に変更する

まず、クラウドフレアに登録し、FREEのプランを選びます。次に、ドメインのネームサーバの設定をクラウドフレア指定のものに変更(その設定より前に現在のドメインのDNS設定をメモ等に控えておく。設定後で見返そうと思うと、他のサーバにDNS設定した瞬間に以前の設定は消えてしまうので)、そして、クラウドフレアのDNS項目のところに(ある程度は自動取得されますが全てではないので)、CNAMEやAレコードを設定します。(要はクラウドフレア経由でデータが降ってくるような形にするということです)

そのとき、crypto(暗号)という項目がありますが、こちらのSSL設定は「フル」ではなく「フレキシブル」に設定しておきましょう。

しばらく時間を待つと、データもクラウドフレア経由で下りてきてSSLも稼働するようになるので、そうしたら自分のサイトにアクセス。http://でもhttps://でもアクセスできることを確認します。

あとは、Wordpressだったら「really-simple-ssl」などの自動でSSLにしてくれるプラグインなどを使うと楽にSSL化できます。

このときに、SITEGUARDプラグインのログインページ変更などを入れたりログインのセキュリティを強化していると<SITEGUARDの「ログインページ変更」は動作しなくなるのでその設定だけ切っておけばOK>、(またサーバ側の設定やジオブロックで海外からの管理画面アクセスをできない設定にしている場合など)ログインできなくなることがありますので注意してください。

クラウドフレアのネームサーバには海外リージョンが多いため、時間帯によっては多少(その地域のゴールデンタイム等)遅くなりますが、これでz.com共用でも簡単に簡易SSLをかますことができます。なおこの簡易なSSLは、一部をHTTPで通信したりするので、ECサイトなど個人情報を扱うサイトの場合はまともなSSLを入れることをおすすめします。

額縁・写真立ての裏側の蓋する部品が壊れた時、あれなんて名前の商品だっけ? というのを解決させる記事。正解は 額縁用(素材名+)トンボまたは額縁止。

ガクブチの裏側の回す部品についての疑問が解決!

額縁や写真立ての裏側のあの半分回して裏蓋を止める部品。あれ、安いのだとプラスチックだったりして、置き場所によっては劣化していきますよね。あれを交換するのになんて商品名だったかわからなかったりすることもあると思います。

「プラスチックトンボ8ブ ホソ」、「ステントンボ8ブ」(同じのの6ブなどもあり)「額縁止 6分」「額縁止 トンボ」「ステンレストンボ金具」などと書かれているものが、アマゾン、ヤフーショッピング、楽天などに見られます。

額縁止 または プラスチックトンボorステンレストンボ が商品名で、特にあわせて6ブ~8ブの数字を入れると出てきやすいです(ブは漢字の分の場合もあり)

ブ=分 で、たぶんに長さを指しているのではないかと思います。ちなみに18㎜が6分だそうです。24㎜が8分です。(一例、誤差あるかも)フジカラー製品などは「8分細」なども出しています。

フジカラー(FUJICOLOR)、福井金属工芸、アーテック、ヤマダ、YMIなどが生産しているようですが、一般的にはフジカラーのが適量かもしれません。なおフジ製品は正式表示は「ステントンボ」などと省略形で出ているので注意してください。

ヤマダや福井金属工芸でもほぼ同じ商品名で出してますね。Amazonにありました。

Amazonで売られているヤマダは2500個入りなので注意。

福井金属工芸の商品のいくつかは、はてなブログ上からのAmazon検索で出てこないので、Amazonで 福井金属工芸+トンボなどで検索して自分で探してみてください。

福井金属工芸 ステンレストンボ 8分 F-0167

福井金属工芸 ステンレストンボ 8分 F-0167

 

個人で買うのにいいのは FUJICOLORの製品かなと思います、写真立て部品なんでしょうね。まあ比較的、注文ルートも写真店とか家電店などありますし入手しやすいかと。 

 サイズが適正かどうかはネットの商品の下にあるスペックなどを確認してみてください。

用途で額縁トンボは「素材」「サイズ」を使い分けよう

 だいたいがプラスチックトンボかステンレストンボで、一部に鉄トンボやニッケルトンボもあります。プラスチックトンボは直射日光の当たらない劣化しないところ、それ以外のステンレストンボ・鉄トンボなどは、劣化の可能性のある場所(窓際などの場合)や、頑丈に止めたい場合によいのでしょう。サイズはさきほども言いましたが、主に6分から8分のようです。

ちなみに吊る時用の部品は「吊カン」「豆カン」「ビラカン」

ニチエイ 三角吊カン (木捻付) 39624

ニチエイ 三角吊カン (木捻付) 39624

 
ニチエイ 豆カン(木捻付)

ニチエイ 豆カン(木捻付)

 

こちらも大体同じ会社から出ていますが、ニチエイ製品がラインナップに入ってきます。 吊ひもとセットになっているものもあります。

吊専用の紐としてはナイロンミニテグス、パワーミニワイヤー、ワイヤー入りヒモというようなものもあります。これを「額吊り用フック」などで壁面に固定していくのが正しいのでしょう。

Ads by Valuecommerce/ADSTIR