OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。

【裏技】日本国内の他社便でマイルが貯まる!? ずっと続いているデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンで、乗らないでも数万マイルを確保!




もくじ

f:id:amimotosan:20171104203806j:plain

日本国内の航空便なら自社マイルのある大手の飛行機でも、マイル貯まらないLCCでもデルタへの事後登録で同社マイルを貯めることが可能!筆者も30,000マイル貯めました

国内出張や国内旅行が多い人なら、多くの人が貯めているのがJALやANAのマイルだと思いますが、最近は格安航空会社(LCC)があるので、そっちに乗るとマイルがたまらないなとか、いろいろマイルに関しては「なかなか貯まらないなー」というのがあるかと思います。

そんな人たちに作ってほしいのが、デルタ航空のマイレージ。

なぜか。こちら、

(1)日本国内の(他社)航空券控えであれば無条件で500マイルが貰える、事後登録できる「ニッポン500マイルキャンペーン」という人気のキャンペーンがあること。

・他社航空券で国内旅行でも(もちろん各社のマイル登録は出来るので、つまりはダブルでマイルが獲得できる)、往復1000マイルがかんたんにたまるわけです。キャンペーン期間は1年間限定とされてはいますが、毎年更新されている人気のキャンペーンです。

(2)マイルが無期限なこと。

・デルタのマイレージは、ノースウエストのマイル設定を引き継いで切れなくなりました。切れないということは、永遠にたまっていくわけです。これは大きい。

(3)アライアンスはSKYTEAM加盟なので、海外でのANA(スターアライアンス)/JAL(ワンワールド)提携範囲以外の航路(SKYTEAM加盟社)でマイルもデルタで貯まる

・(国内の航空会社の参加はありませんが、たとえば大韓航空やガルーダインドネシアもSKYTEAMなので、外国航路がカバーできる)

デルタに乗れなくてもかんたんに貯まります

筆者は、出張やら旅行にいく度に毎回往復1,000マイルずつ登録していき、現在すでに30,000マイルほどのマイルがあります。これなら特典航空券でアジアくらいは行けますね(国内航空会社のようにキャンペーンでの優遇レートはあまりないので、若干レートは悪いのですが)。

事後登録の手間はいる、FAXもしくは郵送

(1)のニッポン500マイルは事前登録はできないので、用紙をプリントして搭乗券のコピーを添付し、FAXもしくは郵送する必要があるのですが(すべて英文で書く必要があり、郵送はデルタの事務局が海外なので現在は国際郵便で出さなければならないのが難点)、その手間さえいとわなければ、ガンガン貯まっていきますし、マイルのたまらないLCC(たとえばジェットスター等)でも日本航路であればいいので、搭乗券がまた価値を持ってくるわけです。

(なおFAXはいまどき持ってる人少ないですが、コンビニから送信するという手がありますのでそんなには困らなそうです。)

交換先は、提携会社便でアジアに行く、あるいはデルタで成田―グアムなどが現実的か

デルタ、アメリカ関係に行かないと乗らないよな…というのはあるかと思いますが、使う場合でもSKYTEAM提携社便にするという手もありますし、リゾート便(グアム等)もあるので、持っていて困ることはないんじゃないでしょうか。

最大のメリットはLCC各社のマイル設定のない航空券がマイルに変わること

LCC、たとえばソラシドエア、AIRDO、スカイマーク、スターフライヤー、春秋航空(日本)、ジェットスターなど(一部には自社マイルがあるところもありますが)マイル設定のない格安航空券もマイルに化けるという点です。

また、ANA/JAL便でも実質的な、自社マイル+デルタマイルと、(疑似的な)ダブルマイル化が可能という点でも素晴らしいですね。

お申込みはこちらから。※アフィリエイトではありません

ja.delta.com

なお、ニッポン500マイルキャンペーン、ここ十年以上続いていると思いますが、不意に終了する可能性もなくはないので、予めご了承ください。またキャンペーン等は時間経過により変更されることがあります。

また、マイル用のプラスチックカードですが最近はあまり発行されず、ページからのプリントアウトもしくはアプリでの提示となっているようですので、そちらで代用してください。