OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。

日比谷野外音楽堂への行き方 地下鉄駅編




f:id:amimotosan:20180702213414j:plain

日比谷野外音楽堂といえば音楽系のライブイベント等でよく使われる会場。周囲には地下鉄駅が複数囲んでおり、JRで行くよりも実は地下鉄のほうがおすすめです。ご自宅からの最寄りの地下鉄等あれば以下からチェックしてみてください。

東京メトロ丸ノ内線で来る場合(新宿駅や東京駅等からはこのルートをおすすめ)

霞が関駅下車 B2出口を出てすぐ後ろのところにある公園入口(日比谷公園霞門)を入り、公園内を右方向に歩き(右側に飲食店舗があるがそれも過ぎて行く)、そのあとの二又も右に歩いていくと、右手奥に野音の入り口が見えてくる。親切な人が作った動画がある。


日比谷野外大音楽堂へのアクセス(丸ノ内線・日比谷線 霞ケ関駅から)

東京メトロ千代田線から来る場合

霞が関駅下車 C3出口を出てUターン、交差点を渡ると日比谷公園の入り口がある。噴水の右から入って、まっすぐあるくと左手に野音の裏口(関係者口)が現れるが入場口はその建物の外周を前側まで回り込み左側。親切な人が作った動画がある。 


日比谷野外大音楽堂へのアクセス(千代田線 霞ケ関駅から)

都営三田線から来る場合

内幸町駅下車 A7出口を出て、Uターンし背後左手にある信号を渡っていく。あとはちょっとわかりにくい導線ですすんで行くので親切な人が作っている動画を参照。


日比谷野外大音楽堂へのアクセス(都営三田線 内幸町駅から)

野音近くの手頃な価格帯のビジネスホテルは…

日比谷野音近くは銀座・有楽町等が近いが、手頃なビジネスホテルは近年インバウンド外国人観光客の予約が多く、正直日本の人が泊まりやすいかというと厳しく、争奪戦となると思われる。旅行のハイシーズンは1万円を切る宿はまず空いていないと考えておいたほうがいい。その激戦区の中でも廉価なのが、銀座国際ホテル。経年しているせいかわりと安めな設定もある。銀座グランドホテルも安いときがある。また、おすすめはまだ垢抜けたイメージのない新橋。安価なカプセルホテルカプセル・イン新橋豪華カプセルホテル 安心お宿 新橋駅前店もある(※カプセルイン、あんしんお宿等は男性用のみ)。新橋は日比谷野音からは徒歩圏ながら、サラリーマン天国だけあって、飲食店には困らない。野音から距離的にはそう変わらないながら、御成門駅寄りのFIRST CABIN(ファーストキャビン)愛宕山ならカプセルタイプ風の簡易区切りの部屋ながらちゃんと高さががあり、女性専用ルームも充実している(周囲は新橋からは離れているが)。